当社がCCSnewsに紹介されました  - 2007年7月23日 -

当社(起業準備中)の取り組みがCCSnewsで紹介されました。 2007.06.12-コンピューターケミストリーシステム(CCS)分野の山口大学発ベンチャーとして、新会社「Transition State Technology」(TSテクノロジー)が9月に旗揚げすることが明らかになった。 山口大学の堀憲次教授(産学公連携・創業支援機構副機構長/地域共同研究開発センター長)らのグループが開発した化学物質の遷移状態データベース「TSDB」を利用して、インシリコでの合成経路開発技術を事業化しようというもの。 試行錯誤的な実験を大幅に減らすことができるため、新規化学物質開発の期間とコストが劇的に削減されるという。システムの実用化に向けた開発をさらに進め、2009年10月から外部向けの事業を本格的に開始することにしている。 原文を読む。
CCSニュース記事