当社がTech-On!(日経BP社)に紹介されました  - 2008年11月10日 -

ナノテク・新素材
山口大発ベンチャー,遷移状態データベース利用による化合物合成経路の開発手法を事業化
山口大学大学院理工学研究科教授の堀憲次氏の研究グループは,化合物の新規合成経路を検討する際に,可能性のある合成経路を遷移状態データベース(TSDB)によって評価,順位付けをして, 実証用の合成実験数を必要最小限までに絞り込む手法を開発,事業化のメドをつけた。これによって,新規化合物の合成経路を探索する時間を大幅に短縮できるという。 ・・・ もっと読む (リンク先ではTech-On!へのログインが必要です)