宇部日報に紹介されました - 2009年07月24日 -

山大発のベンチャー企業 独自の理論計算で効率化
昨年、山口大大学院理工学研究科博士課程後期課程を修了した山口徹さん(二八)が、このほど起業した。 同大学発のベンチャー企業で、同大産学公連携イノベーション推進機構が全面的に支援した初のケース。 膨大な時間とコストがかかる新薬などの開発を、実験によらず計算機で推論する画期的な解析技術を核に、既に 大手製薬会社を含む十三社と取引を行っている。