YU Information(9月号)に掲載されました - 2010年09月15日 -

YU Information(山口大学広報誌)9月号に、「大学発ベンチャー企業」として紹介されました。
工場で作る新薬・化合物の開発についてコンピューターで解析する受託研究や受託計算の業務を行っているTSテクノロジー。 「最高技術顧問である堀先生の研究室で研究した理論計算と遷移状態DBによって、全てコンピューター上でシミュレーションしたものを提供しています」 平均年齢27歳と若い会社を束ねるのは、代表者の山口徹さん。スタッフは、量子化学を専門とする堀憲次教授(大学院理工学研究科)の研究室出身です。 理論計算によって裏付けされたレポートによって、クライアントは無駄を減らし効率的な開発を進めることが出来ます。 「2009年の設立当初は、お客様をつかむこと自体が大変でした。ただ、こういった技術やノウハウを備えたお客様や業者はまだ少なく、 このビジネス分野には可能性があります。地に足を着けてお客様に役立つサービスを提供していきたいです。10年後に売上10億という数字を目標にしています」