金属包有フタロシアニン系化合物の理論計算に関する論文が公開されました - 2012年01月13日 -

当社がContract Sponsorとして参加した、金属包有フタロシアニン系化合物の理論計算に関する論文が公開されました。 フタロシアニン系化合物は、有機EL等の素子材料として用いることができることで注目されている物質です。

Phthalocyanine X-Dimer

Michinori Sumimoto,Yukio Kawashima,Daisuke Yokogawa,Kenji Hori and Hitoshi Fujimoto
Theoretical Study on the Molecular Structures of X-, a-, and b-Types of Lithium Phthalocyanine Dimer
Journal of Computational Chemistry, Volume 32, Issue 14, pages 3062-3067 (2011)